2019年12月13日

スケートと関係ない話

ここに自分の近況報告を書きましたが、みなさんに読んでいただいて、ちょっと気持ちが楽になりましたので、記事を消します。ありがとうございます。
posted by バーバ母 at 00:25| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

推し以外を推しにくい

みんなのこと.jpg




あ、絵を描いてるうちに消化してた。

あんま気にせんとこう。
posted by バーバ母 at 00:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ゆる〜くぷにゅ道をゆく

お盆休みにぷにゅぷにゅぷにぷにぷよぷよした人形を再度作りたいと思ってまして。
粛々と材料を揃えていました。

ネットを見たり、東急ハンズで探したり。特に今回ははにゅ展や田中カメラマンによる”オレの可愛いはにゅを見せてやんよ会”出席、応募したはにゅグッズの受け取りなどで、非常に東急ハンズの近くへ行くことが多く、行くと何か買わずにいられないということから、しっかりとぷにゅ作りキットが揃いました。




じゃじゃーーん
DSC_0070.JPG


もう行くとこまで行った感。

前回はおゆまるくんで型を取る方法だったため、型から原型を外すのに一苦労。なるべく外しやすい形にしなくてはならないという縛りがありました。
なので、面倒くさそうだけど、型を二つに分けて、原型が桃太郎のように生まれるタイプにしてみます。






今回の原型はこれ。

DSC_0071.JPG


前よりも人間に近い形状にしてみました。

DSC_0072.JPG


可愛いとやらしいの境界線を探っております。なるべく越えないように。でもちょっとくらい攻めたい。






DSC_0073.JPG

まず、型剤を流し込む枠を準備します。専用のブロックを買いましたが、これ、お家に使わないレゴがあったらそれで充分ぽいです。
すでに隣には1行程先に進んでいるぷにゅ初号機が発掘現場状態になっています。




DSC_0074.JPG


まずは枠に粘土を詰めます。これは普通の粘土。昔の幼稚園や小学校なんかで共同購入させられた普通の油粘土です。懐かしいです。




DSC_0075.JPG


その油粘土の中に、ぷにゅ弐号機をぶっさします。
お腹から出てるように見えるのは割りばしで、型にゲルを流し込むための穴になります。
穴のある場所は多少の凹凸ができると思われるので、おへそに来るように考えていました。しかし、粘土が思いのほか硬くて、なかなか弐号機が沈まない💦おへその位置まで粘土の中に入ってくれない💦💦💦
あ・・そこはいかんよ君!そこに穴が来るとだめじゃん、そこに凹凸があったら完全アウトじゃん、もうちょっと沈んで、もうちょっとでいいから、うーーんうーーーん・・・という粘土との攻防がありました。まだちょっと微妙なんですが、これが限界でした。




DSC_0076.JPG


ではでは、可愛い弐号機ちゃんを城壁で囲んでしまいます。箱入り娘。






DSC_0077.JPG

ここでようやく型になるシリコンの登場。
ドロドロのシリコンに硬化剤を混ぜると、12時間後にはハードタイプの寒天みたいになるシロモノです。
これがね、工業用なんだそうです。だからかな、使い方が書いてないの。どういう割合で硬化剤を混ぜるのかさえも書いてない!火気厳禁だよーーとかの注意は書いてあるんですが。
「え?使い方?知ってるでしょ?だって工業用だしーー」みたいな感じなのかな。





DSC_0083.JPG

ネットで調べて混ぜました。
こんな感じ。すっごい伸びます。





DSC_0076.JPG

で、忘れちゃいけないのが、シリコンを流す前に、原型と粘土に離型剤を塗っておくこと。
初号機は塗り忘れて粘土を取るのが大変でした。本当に遺跡発掘現場みたいになりました。




DSC_0084.JPG

流し込みましたー。12時間待ちます。ながいな・・・






DSC_0086.JPG

あああああーーーーーー
お城の城壁から漏れてきたーーー
色気かなぁ(違う)

けっこうな漏れ具合だったのでグルーガンで塞ぎました






12時間後
いい寒天になっておりましたので、ひっくり返しまーす。


DSC_0092.JPG






粘土を取り除く作業に入ります。


DSC_0093.JPG

ブロックを外すと粘土が外しやすいです。このためにもレゴっぽいブロックになってるんですね。






わーーーーーーーースケキヨーーーーーーーー

DSC_0094.JPG



古谷一行さんの犬神家の一族が好きです。






DSC_0095.JPG

さて、スケキヨさんを助けることもせず、まわりに城壁を築き、刺激臭で目がシバシバする離型剤を塗りたくります。
ごめんねスケキヨ。






非情な行いですが、スケキヨをシリコンで封じました。また12時間待ちます。


DSC_0096.JPG







さてさて、お楽しみ♪型からはずしまーす♪♪

DSC_0097.JPG

けっこう硬いよ。





DSC_0098.JPG


中にいますね・・透けてます。








チラッ

DSC_0102.JPG







はい。スケキヨーーー

DSC_0103.JPG






ほら羽生さん見て〜〜〜

DSC_0104.JPG






見てみて〜〜〜〜〜

DSC_0105.JPG



行程撮影よりも羽生さん







と、調子に乗ってたら
あ・・・・・


DSC_0106.JPG






だ、大丈夫。この粘土、新しい粘土を接着剤代わりにして焼けば直るから。
でもまあ、おへそに注入穴をという思いから、一番でっかい頭を型から外す方法考えてなかったわ。ああああああ






DSC_0107.JPG

がんばったよ!またしても難産になっちゃったけど、無事生まれたよ!!



がんばったよーーー
がんばったよはにゅさーーーーん







DSC_0108.JPG






あ・・・
posted by バーバ母 at 15:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

ディズニープリンセス編

24時間テレビの予告が流れてきまして。ディズニーと共演する白鳥さんが、誰がどう見てもディズニープリンセスだということで、主にシンデレラで妄想させていただいています。ありがとうございます羽生さん。








この面倒くさいストーリーの導入部分も妄想してみたので、よかったらどうぞ。



はにゅデレラ1.jpg


はにゅデレラ2.jpg


はにゅデレラ3.jpg


はにゅデレラ4.jpg




妄想っていうか、ありがちな話ですんません。






しばらく更新がなかった訳なのですが・・・



前回、ぷにょぷにょ人形を作ってたんですよね。

なんとか出来上がりました。







硬さや形状、着色にはまだ研究が必要なようです。もうちょっと修行して、納得のいくぷにょぷにょを作りたいです(`・ω・´)キリッ


FaOIでお会いできた方、偶然となりに座った方などにもらっていただきまして、皆様ありがとうございました。






あと、ツイッターに載せた絵を貼っていこうと思うんですが、いつから載せてなかったっけ〜〜〜www




国民栄誉賞のことから。


羽生さん、国民栄誉賞受賞おめでとうございます。そして授賞式でのお姿、大変ご立派でした。


美しいキモノみたいな羽生さんの雑誌があればいいなぁと思って、こんなの作ってみました。

4910118511076.jpg美しいユヅル.jpg







羽生さんはほぼ補正タオルを着ていたようなものなのではwという妄想

補正タオルの山.jpg







おかえり3F−−−!!!からのチラッ(長野のHerose&Future)

はやく合流したい.png







春ちゃんシリーズ

梅雨を駆け抜けた春.jpg






Eu.png
なんでも、3連続の間に挟むループはEu(オイラー)と呼ぶことになったとのことで。
まあ、今までも3Sと一緒に暮らしてたんで、なんにも困ることはないんですが。






衣装作成.jpg
ずっと春ちゃんでいたいから、洗い替えが欲しいと。







はるーぷ.jpg







24時間T.jpg







たまには真面目な3Loをば。
3Lo練習風景.jpg

(春ちゃん衣装はすでに皮膚と化して・・)






妄想お題「枕を抱きしめた推しを描け」
いや、妄想もなにも、公式でとっくのとうにやってますし、ソレ。と言いつつ、描いてみたら枕に命が宿りました。

枕はにゅ.jpg






女性自身に菊地さんの記事がありまして、羽生さんが足首に「この子」と言ったのもわかる気がしたのです。自分の体を大事に扱ってくれる人への敬意から、自分だけの体じゃないという意識が生まれるのかなと。そういう意味では、羽生さんの体はたくさんの「この子」でできている。

この子.jpg






いまごろ3Lz何してるかなぁ



posted by バーバ母 at 03:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

歳とっても趣味がある人って人生を楽しんでいて素敵ってよく言いますよね。それに該当するんでしょうか、この趣味は。

新たな趣味を見つけました。


これです。
Df4eLR1V4AA4Mcj.jpg


その名も人肌のゲル。



名前を聞いただけでだいたい、私が何を考えてるのかバレてますよね。



そんなわけで、このゲルを使って人肌人形を作ってみようと思い立ったのです。


だいたいの手順は・・

@作りたい人形を粘土で作る。
A粘土を型取りする。
B型に液状のゲルを流し入れる。
Cゲルが固まったら取り出して着色する。
Dぷにぷにする。


こんな感じです。特に欠かせないのがDですね。というか、最大の目的がDですから。Dができなければ作る意味がない。



今までほぼ2次元ものばかり(4コマとかコラとか変な動画とか・・・ろくなことしてこなかったなぁ・・・)だったので、うまくできるか心配です。
でも、ぷにぷにしたい。ぷにぷにぷにぷに。その強い思いが私を動かすのです。



人形を作る粘土(型を取るので、焼いてカッチカチにするタイプ)がなかなか届かないので、その辺の物を原型にして、人肌のゲルを作る練習をしました。



その辺に、何年か前に掘った消しゴムハンコがあったので、周りをカットしました。
DSC_0003.JPG



お湯で柔らかくなる樹脂、おゆまるくんの登場です。
DSC_0004.JPG



おゆまるくんで肉球を包み込んで
DSC_0005.JPG



冷めて固まったら型の出来上がり!
DSC_0008.JPG


ゲルは2つの液を混ぜることで固まり始めます。分量は誤差のないようにしないと固まらないとか。うーん、けっこう面倒くさいな。
DSC_0009.JPG


肉球の型に流して24時間待ちます。
DSC_0010.JPG



こんなふうにぷにぷにです。





人肌のゲルには硬度が何段階かあって、これは硬度0の一番柔らかいタイプです。触り心地は和菓子の求肥(ぎゅうひ)そのもの。
粘着性があるので、粉をふるんですが、それでもあっちこっち手に着くんで、人形には向いてないみたいです。
もう少し硬度があるほうがいいみたい。




さてさて、粘土が届きましたので、さっそく原型を作ってみました。顔はあとで描こうと思ってます。
DSC_0024.JPG



オーブンで焼きました。特に焼いても何も変わりません。
DSC_0025.JPG



あれ、ごめん、はにゅさん、後ろ頭が焦げちゃった💦
DSC_0026.JPG



焼かれたあとは、おゆまるくんで包まれます。はにゅさん大忙し。
DSC_0027.JPG



この穴からはにゅさんを出さないといけないんだけど、こりゃ難産になるなぁ・・・
DSC_0028.JPG
ちなみに、夕飯を作りながらなので、後ろにかぼちゃが写っています。味噌汁に入れようと思っています。



がんばってお母さん!お尻が出てきましたよ!!!
DSC_0029.JPG




う・・生まれたああああ!
DSC_0030.JPG





無事に元気な男の子が生まれたんですが、母体のダメージが大きくて失敗。
他の方法を考えなきゃ。




もう一度胎内に入ってね。
DSC_0037.JPG




今度は背中から生まれよう。蝉の抜け殻作戦。
DSC_0031.JPG




がんばれがんばれーーー
DSC_0032.JPG




やた!生まれた!!がんばったね、おめでとう!!
DSC_0034.JPG


母体も無事です。これならなんとかいけそう。でも、後ろ頭やお尻の部分が開いてるから、そこが平らになっちゃうのが残念。





ではもう一度、体内に入ってもらって
DSC_0036.JPG




先ほどの難産コースなんだけど
DSC_0038.JPG




背面に切れ目を入れてみることにしました。これならなんとか取り出せます。帝王切開とでも言いますか。
DSC_0039.JPG




おゆまるくんが柔らかくなるのや固まるのを待つ間、インゲンのつまみ食いが止まりません。今日のメインは牛肉とインゲンの炒め物です。
ちょうど関西ではFaOI神戸の放送があったそうで、ツイッターのタイムラインがコンティニューと神戸と長野とでわけわかんないことになってた中で、プルさんが神戸ビーフ神戸ビーフって言ってらしたのですが、うちは神戸ビーフではありません。
地元には松阪牛というブランドもありますが、もちろん松阪牛でもありません。
安売りのチラシが入っていたので、仕事を抜け出して買ってきた牛肉です。牛です。牛。それだけは間違いない。
DSC_0035.JPG




夕飯の用意があまりにも遅いので、母が台所に来てしまい、慌てて撤収!!





さてさて、人肌のゲルの出番です。
硬度0では柔らかすぎたので、もう少し硬いものが欲しかったのですが、そういう丁度よさそうな物はネットでも売り切れ。手に入ったのは高度15。基準がよくわからないけど、かなり固めみたいです。その分扱いやすいみたい。練習にはいいかもしれません。粘土はにゅさん1号〜3号までが見守ります。
DSC_0040.JPG




専用の顔料を混ぜて色を付けるんですが、肌色って書いてあるのにココア色じゃん。
うーん、少なくとも羽生さんの肌はこんな色じゃない。これはいかん。
DSC_0041.JPG




型に流し込みます。(帝王切開の母はゴムで縛られplay)
DSC_0042.JPG




お、硬度が高いと固まり始めるのも早い!数時間でもうこんな感じ。垂れてこない。
DSC_0044.JPG





さてさて、どうなるか。





できましたーーーーえらい小麦色の肌だけど、はにゅさんできましたーーーーーー
もっちもちです。まだ表面コート剤を塗ってないので迂闊に触れませんが、もっちもちです。
(そして、ひとりブラックジャックさんになってしまった。なぜだろう)
DSC_0033.JPG





背中から脱皮した子はやはり背中が爆発してる。帝王切開のほうがうまくいくみたい。
DSC_0034.JPG




このあと、表面コート剤に顔料を混ぜて、髪と練習着に色を付けたいと思いますが、もう眠いので。続きはまた今度。
おやすみなさーい
posted by バーバ母 at 03:49| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする