2016年01月31日

3ループの行方

ジャンプという名のエンジェルたちについて、よく思いをはせるのですが、またまた彼らの運命が変わるかもしれない時がやってきていますね。

N杯だったかGPファイナルだったかの時に、稔おじさんが4Loを入れる話をしてる時に描いたのがこれなんですが

ざわ.jpg



新しいジャンプさんが入ってくるとなると、誰かが削られるわけで。
私の読みでは3Fか3Loのどちらかがリストラされるのかな〜と思っていたんですが・・・





1/25 くるんくるん New Years on Ice in Osaka (関西ローカル... 投稿者 popkon11

なんとセカンドにループを付けてる練習風景が!!!(6分ごろ)



もしかしてもしかすると、コンビネーションのセカンドを3Loに!?!?
そうすればトリプルジャンプを全部プログラムに入れることができるもんね・・・

練習がルッツループだったので、どこでどう使うのか超なぞなんですけど。。。。
もしかしたらプログラムの構成に関係なく練習ではいろんなコンビネーションを跳んでるのかもしれませんが。




とりあえず私のカンでは、この人たちは配置換えしないと思います。
3A1Lo3S.jpg

もーーもーーーすっごい仲いいので。めちゃ上手くいってるので、この3人。




ということは、4Tのあとか3Aのあとに3Loを持ってくるってことでしょうか。
(いやいや、4T−3Loなんて無茶せえへんよね?演技後半やし、いくら宇宙人でもそりゃないよね)
考えられるのは3Aのあとかな。2Loにしたって、もとの2Tより基礎点の上乗せができますしね。


まあ、でもせっかくなら


3Lo.jpg

3Loに清き一票を入れていただきたいところです。





Twitterで描いた絵がまだあるので載せときまーす


おたおめ.jpg
お誕生日祭りはすごかった。次から次へと素敵すぎる羽生さんが表れては流れていき、ファボする手が疲れるほどでしたw




頭の上から何が降ってきても守ってもらえるキスクラ案
SP.jpg







本当は羽生さんが猫カフェに行く番組を作って欲しいんだけど、練習時間を削らせるのは申し訳ないので、プレカンに猫をいっぱい送り込むプロジェクトを構想中です。
猫プレカン.jpg


posted by バーバ母 at 02:08| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

羽生図書館

肩こり1.jpg

肩こり2.jpg

肩こり3.jpg

肩こり4.jpg

肩こり5.jpg

肩こり6.jpg

肩こり7.jpg

肩こり8.jpg

肩こり9.jpg

肩こり10.jpg

肩こり11.jpg

肩こり12.jpg


posted by バーバ母 at 00:46| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

【身内ネタですみません】皿洗い

羽生さんステルスだし。
こんな身内話ですみません。


皿洗いキスクラ1.jpg

皿洗いキスクラ2.jpg

皿洗いキスクラ3.jpg

皿洗いキスクラ4.jpg

皿洗いキスクラ5.jpg

皿洗いキスクラ6.jpg


そうそう。カナダでは羽生さんが食後の皿洗い担当というのを読んだ時、思ったんです。
羽生さんの皿洗いって、きっとただ洗うだけじゃないと思います。
ハイレベルな皿洗いだと思います。

皿洗いキスクラ7.jpg



posted by バーバ母 at 02:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

あの、白いダウンコート着て白いニット帽被ってガーベラ持ちたい人は数えきれないくらいいると断言

ちゃんと描くとしんどいので下書きのままで見苦しくてごめんなさい
※本当にあっても不思議ではないと思いますが、捏造です。

ねるとん花は咲く団1.jpg

ねるとん花は咲く団2.jpg

ねるとん花は咲く団3.jpg

ねるとん花は咲く団4.jpg

ねるとん花は咲く団5.jpg

ねるとん花は咲く団6.jpg

「花は咲くの変」または「ガーベラ一揆」と後の世で呼ばれる。






話は変わって、羽生さんおんぶのニュースより。

子供はその人となりを見抜いて接する達人。
おんぶ.jpg



羽生さんだとこんな素敵なおんぶの光景なのに







おんぶ2.jpg
私が仕事で子供の中にいるときは、だいたい乗り物として扱われます。
もしくは、不良にいたずらされるテーマパークの着ぐるみ。


posted by バーバ母 at 02:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

【長い言い訳】母のおごりで・・・

ハマったものにブレーキをかけられない自分。
羽生さんごとに一度手を染めると、これまでにないほどの・・・もう目も当てられないくらいの大参事になるだろうということで、本当にこらえ性のない自分をなんとかするために、今までお金のかかることからは一切手をひいてきたわけです。

特に今は子供の学費にひ〜〜ひ〜〜言いながら、イチかバチかの大勝負で事業を立ち上げてまだ数年。
それがどれだけ素晴らしいことでも、趣味の範囲であるなら自重しなければならない状況なのです。


しかし、事件が起きたのです。

うちには母(後期高齢者)がいるわけなんですが、この母が(紅白の時にテレビから離れられなくなった私のために、代わりに鍋の番をしたり、コーヒーを淹れさせられていた母です)、その母が、「私もスケート観たいし、お金出したる!」と。

事件です!!

まだ言い訳するんで、時間のある方は読んでください。

えーと、うちはですね、数年前に父が倒れてそれからずっと自宅で介護してたんですが、去年の秋に静かに息を引き取りまして。人が亡くなるってすごい大変ですね。特に世帯主が亡くなった後というのは、数えきれないほどの手続きがありまして。亡くなるまでは介護で身動きが取れないわけですが、亡くなった後は役所やいろんなところへ出向いてわけわかんないくらい書類を書きまくってハンコ押しまくって。
で、寂しがってる母を放っとくといかんので、連休を使ってちょこちょこ旅行とかにも連れ出して・・ていうのがここ数カ月だったわけなんです。


なので、そのお礼ですかね。きっと。
最近、自分の世帯のテレビの映りが悪くて、母のテレビのチャンネルを強制的スケートにしてたんで、洗脳してしまったと言ってもいいかもしれないけど。
真央ちゃんあっこちゃん佳菜子ちゃん大ちゃんくらいしか知らなかった母が、今や昌磨さんどころか刑事さん、草太さんまで知ってますからね。


言い訳が長くてご迷惑おかけしました、おかげで気が済みました。





そういうわけで、にょいにょいチケット買って、にょいにょい出かけていったわけなんです。16日のNYOIに。



nyoi1.jpg


ある年齢に達すると、新しい名前がもう頭に入らないので、ドームの名前を変えるの遠慮してもらえませんかね。(※正しくはは「RACTABドーム」です。らくたぶドーム・・・どうやったら覚えられる?)
MWO行った方のツイに会場寒い情報がたくさんあったので、後期高齢者を凍えさせてはいかん!と、持てる限りの防寒具を抱えていきました。すっごいかさばったので電車での移動が大変でしたが、やっぱ寒かったので、持っていって良かったです。
せっかくその気になった後期高齢者に「二度とアイスショーは行かん」と言われないために頑張りました。




スケーターさんが豪華で、一度にあんなにたくさん今まで見てみたかった人たちの、見てみたかったプログラムを見るなんて勿体なくて、全部記憶しておきたいのに、脳内HDDの容量の小ささに、自分に対して中指立てたくなりました。


nyoi2.jpg

nyoi3.jpg

nyoi4.jpg



・・・まあ、素晴らしい演技を見ながらも、常にHさんのことが頭から離れなかったんですが。



スケーターの紹介の言葉って、考えるのが大変そうですね。
「長い手足を使って・・」ていうの、何回聞いたかな。最近手足の長い人の率が高いですからね。長くない人のほうを言ったほうが回数的には少なくなるんじゃぁって(笑)



で、羽生さんがですよ、オープニングに出てこなくて、本当に大阪に来てるの?まだ東京にいたりしないの??と、怖い想像をしてたんですが、なんと!!!






スクリーンショット (81).jpg

スクリーンショット (79).jpg

スクリーンショット (80).jpg





タイムトラベラ衣装で登場されたじゃないですか。
(あらてめてアップでみると、中の人がSEIMEI様だったみたいですが)

タイムトラベラちゃんですよ
タイムトラベラちゃんですよ

2回言いました。まだ言いたい、タイムトラベラちゃんですよ。


『ありがとうございます』


私にとって2度目はないかもしれない、これっきりかもしれないアイスショーにて、大好きな大好きなタイムトラベラーですよ。
神様、ありがとうございます。こんな私にもこんなに素晴らしい思いをさせてくださって、あなたはなんて憐み深いお方なんでしょう。


てっきりレクイエムだと。いや、レクイエムも見たかったけど、レクイエムはこれからもまだ観れるっぽいけど、タイムトラベラーは一昨年のバルセロナにタイムトラベルしないと観れないと思ってたから。


やっぱり美しいですね。羽生さんは。
以前のザ・ファイナルタイムトラベラーは「かわいい〜〜〜〜、はかなげ〜〜〜〜」て感じが強かったんですが、今回はちょっと男の子っぽくなってました。(中の人がSEIMEI様だしね)
スピンがすっごいスパイシー(形容がうまくできなくてすみません)でした。ふわっと回り始めたと思ったら、きゅるるっとスピードが増して、その中でポジションを変えて・・・自分的に一番ドキッとしたのはスピンでした。あと、ステップか何かの間にぴょんと妖精跳びが入ってたのが良かったです。

後でツイで知ったのですが、ザ・ファイナルタイムトラベラーのゲームは阪神淡路大震災と関係があるんですね。そういうことだったんですね。
あの地震は羽生さんが生まれてまだ間もない頃ですね。
うちの息子もまだ赤ん坊で、揺れてる間、寝かせてた息子の上に物が落ちてこないように、上にかぶさって揺れがおさまるのを待ってた記憶があります。
そのあと、テレビで見た被災地の映像は想像を超えていて、目で見ていても情報を受け取って飲み込むまでに時間がかかったのを覚えています。


年月と共に、被害に遭った方のことを想うことも薄れていきますが、こうやって思い出させてくれて、ありがとうと言いたいです。



2日目はもっとすごかったみたいですね。
4Sのタイムトラベラちゃん、観たかったな・・・・




posted by バーバ母 at 19:35| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする