2016年11月21日

モノローグまんが

ちょこっとユーリオンアイス見たんですが、試合中はヴィクトルのモノローグが止まらないところがとても気に入ったので、ブライアンさんにもやってもらいました。




モノローグ1.jpg

モノローグ2.jpg

モノローグ3.jpg

モノローグ4.jpg

モノローグ5.jpg

モノローグ6.jpg

モノローグ7.jpg

モノローグ8.jpg

モノローグ9.jpg

モノローグ10.jpg





みてみて、バナー作りました♪
DSC_0343.JPG

現地に行かれる方に持って行ってもらって、私の代わりにバナーだけでも現地で応援させていただきます。
ネット注文で作れて、思ってたよりずっと激安だったので良かったです。
娘には「お金かけないんじゃなかったの」と絞められましたが、うーーーーん・・・・なんも言えねえ・・・・
(ドヤ顔でバナーを持っているのは娘)


そろそろ羽生さんが未確認飛行物体かなにかで日本にやってきますね。その間に空気をいっぱい吸っておこう。
去年のN杯はすごいことになったけど、今年はスロースタートでピークは2月が目標ですからね、今の体の状態で一番いい演技ができればいいですね。
今度のショートの髪型はどんなのかなー?わくわく



posted by バーバ母 at 02:02| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

お留守番

今年はじめて、オフシーズンをクリケットで過ごした羽生さんについて、ブライアンがインタビューで「ユヅルは放っておかれたと感じてる」と言っていました。
本人が本当にそう感じているのかどうか定かではありませんし、ブライアンがどうしてそう推測しているのか、まったく謎ですが。

まあ、そういうエピソードがあったら、普通、妄想しますよね?
普通、妄想しまくりますよね?
妄想して妄想してあらゆるパターンを考えて、ベストオブ妄想を決定しちゃったりしますよね、普通。


というわけで、私のベストオブ妄想をご覧ください。

ばかばか1.jpg

ばかばか2.jpg

ばかばか3.jpg

ばかばか4.jpg




posted by バーバ母 at 00:29| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

寒いですね

羽化1.jpg

羽化2.jpg




寒いですね。風邪ひかないようにあったかくしてください。
言ってることとやってることが逆で申し訳ありません。


posted by バーバ母 at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

綺麗な妖精さんは好きですか? 大好きです。

変なタイトルですみません。スケカナ2016忘備録の続きです。

また昔話で申し訳ないです。
「きれいなおねえさんは好きですか?」というCMありましたよね。
水野真紀さんや松嶋菜々子さんが出ていたCM。

ホプレガさんを見ると、不思議とそのフレーズが浮かぶのですw

han015-jpp022639663.jpg
きれいですね。
とんでもない鬼プロ滑ってるのに、きれいですね。儚いですね。とんでもない鬼プロ滑ってるのに。





オータムクラシックよりあっさりと滑っていた印象です。最後までを1つの作品としてまとめるために省エネで滑ったみたいなことを聞きましたけど。
ケガ明けで体の仕上がりが遅れてることもあるでしょうし、まだランスルーもそんなにやってないのかな。
ゆったりしなやかに滑るというのも、筋力が必要ですよね。太極拳だって、見た目と逆にカロリーを消費するんだから。
しかも慈愛に満ちた笑顔を必要とされるプロ。阿修羅化が許されないプロ。これが本当の鬼プロ。
旧ロミはよかったよね。吠えてなんぼでしたから。
SEIMEIもよかったよね。戦ってなんぼでしたから。
ダムパリも新ロミもオペラ座もよかったよね。辛い顔してても悲恋だもん、おっけーおっけー。

ホプレガはあれだもん。魔法少女まどかみたいに人類の希望にならなきゃだもん。大変だ。アニメじゃなくて3次元のスポーツでそれをやるんだから大変だ。

今回は3Fも3Lzもきれいに決まって、「ああ、フリップもルッツもジャンプのカテゴリーから羽化していったんだなぁ」と飛び立つ蝶を見るような気分でした。
いやほんと、ホプレガの3F綺麗です。ステップの〆と化した3F。そのあと、肩を回して・・身もだえ??する感じとか。あのへんはよだれ注意ですね。織田君の奥さんが赤ちゃんのスタイを手作りされてるそうなんですが、私が1枚ほしいくらいです。いりますよスタイ。

ルッツも。最後のほうでハイドロやってレイバックイナやっての3Lzでしょ?もう3Lzに何をさせたいの?どうしたいの?って聞きたくなります。まあ、本当に跳んじゃうんだから、なんも言えねえですけど。
こっちの心臓がそこまでもつかどうか。こういうのに対応してくれる保険ってありますかね。

真面目にホプレガの好きなところを書き出すと、いつになっても寝れないし、もうたくさんの人がそれぞれポエムを綴っているので、このへんで失礼しようかな。




いやあしかし

Cv_Q9EyUAAAOBAz.jpg

綺麗なお姉さんからの

セラムン(違う)




そしてセラムン(違う)からの

パーリーピー

Cv_v-KOUMAAFJWn.jpg

お見事でした。
生ける「かわいいの概念」ですね。なにしててもかわいい。


そういや会場入りは恋ダンスでしたね。ほんまに腹立ってきた、かわいくて。



posted by バーバ母 at 01:40| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

スケカナ2016忘備録

スケカナ(公式練習含む)のハードスケジュールにこの老体が壊れそうになったので、今週は眠りを大切にして過ごしていました。
ニトリのベッドにしまむらの敷きパッド、母がくれた普通の枕なのが非常に残念ではありますが、西川さんの布団でなくても、22時までに布団に入ることで眠りを大切にすることはできました。
西川さんの広告を毎日見ていますが、売り上げに貢献することは今のところできていません。広告は何度見てもタダで本当に良かったと心から思う毎日です。
布団を買うともらえるという、素敵なカレンダーも『あれは羽生さんではない。羽生さんという発光体が放った光をレンズで写し取ってCMYKに変換して印刷した、ただのインクと紙だ』と自分に言い聞かせる毎日です。

さてさて、もうロステレも終わろうかという日付ではありますが、スケカナのことをメモっておいて、自分が認知さんになっちゃった時には読み返して「ほうほう、はにゅうゆづるという綺麗な子がセラムンだったのか。良き良き」とでも楽しめるようにしておきたいと思います。




わたしのスケカナは公式練習を現地で見ていた方々からの一報で始まりました。
「羽生さんが客席に現れて踊っている」
「ひと踊りしたら去っていった」

ああ羽生さんらしいな。スケカナ始まるんだな。羽生さんのGPシリーズがはじまるんだな。。。。私の脳内にファンファーレを鳴り響かせる、そんな羽生さんのいつものイメトレでした。


そういえば、どこ情報か忘れたんですが、体力強化のために、体重を増やしたという記事がネットにありました。
羽生さんが体重を増やすというと、筋肉増強ですよね。きっと、どれだけ食べても(ていうか食べられるのか?疑問はそこから)脂肪にはならないですよね?

はにゅ「体脂肪を増やそう」
体「へ?なにそれ?そんなの体につけたことないよ??」

てなことになりそうですよね。




さてショートプログラムですが。

前回のオータムクラシックでは白い白い言われ、白ベスト着てると全身真っ白でどこのオコジョだと言われ、白パンツについては賛否両論飛び交いましたが、今回も白パン続投。

20161029-00010001-storyfulp-002-1-view.jpg

私は賛成派です。ハイジの白パンとハニューの白パンどちらも好きです。

今回の争点はコレ!

スクリーンショット (342).png

デコ出し!!!
オールバックとは言わないけど、デコ出てますーーーおくさんっ

スクリーンショット (346).png

しかも、ほらっ 狙ったかのようにこめかみに前髪の束が落ちてきてかっこいい!(こういう髪を「シケ」とか「色シケ」とか言うんだとツイッターで見たんですが、ググっても波が高い海とかしか出てこないんですが、よっぽど何かにコアな方々が使う用語なんでしょうか)

まるで、前髪の子供が元服した感じというか、土方歳三がちょんまげ切った感じというか、まあそんな感じ。新鮮ですね。宝塚の男役と言いたくなる感もありますが。背中の羽が可視化しちゃうと完全に宝塚ですが、見えない設定なので大丈夫。みなさんも見えてませんよね、背中の羽。ね?

これも、人それぞれで、前髪あり派の方もけっこういらっしゃるみたいです。
デコ出しも前髪ありもどちらも甲乙つけがたい良さがあります。





いまさらですけど、これ鬼プロですよね。
名付けて『恐怖☆ビートが迫ってくる』または『クイーンは0.01秒さえも待ってくれない』
昔、周富徳の弟、周富輝が5分か10分で中華料理を作らされる料理番組があったんですけど、家庭でいちから作る設定で、野菜を切るところからスタートだし、フライパンも家庭だったら1つしかないだろうってプロデューサーに言われて途中でフライパン洗って別の味の物を作るっていう、そんでもって一流のプロの味を提供するという番組があったんですけど、まあそれに近い忙しさ。
平野レミじゃだめなんですよ。(平野レミ好きだけど)
なんたって世界王者目指してるんですから。一流じゃないと。

4Loと4S-3T跳んだあとのキャメルスピンもモタモタしてると次の歌に合わせた振付が間に合わなくなるからギュインギュイン高速回転しないといけないww(途中、ひゅ〜!言うところにも手の振りが入ってるし)
あれだけ余裕のないプロで、よくあれだけ3Aのタイミングをばっちり合わせてくるなーーと、関心します。やっぱすごいなぁ。

そのあとのシットスピンもまあ忙しい忙しい。ベイブレードかっていうくらい高速で回らないと、次のステップのところになってしまう。
シットスピン終わって2、3歩駆け足の振付があるけど、まるで「いそげ〜、ステップまにあわなーい💦」って言ってるみたいに見えてくる。(脳内で、ドリフの全員集合の舞台転換の時の音楽が流れるので困ってます)

これで滑れと言ってきたジェフ、これにクワド2本入れると言ってる羽生さん、どっちも人間やないわ。鬼や、スケートの鬼や!!!

思えばバラ1もアイスショーでお披露目した時はステップが曲に置いていかれてたけど、あれだけハマリプロになったんだから、レツゴもばっちり決めてくるんでしょうねー。



ジャンプ2つだめになって、スケカナ恒例となってきた羽生さんおこのキスクラ。
スクリーンショット (348).png

スクリーンショット (349).png

スクリーンショット (350).png

スクリーンショット (351).png

ブライアンが渋い顔をしながら何度も何度も羽生さんのほうを見てました。
いつか、スケカナのショートのキスクラで、ブライアンの笑顔が見たいなぁ。




Cv6B3RbVMAAs5em.jpg

デコ出し、白衣装、腕まくり、プーさん
かっこいいんだか、なんなんだかww


フリーとエキシのことは、また次の記事にしまーす
posted by バーバ母 at 03:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする