2016年12月22日

突然の替え歌タイム




にじむツイの画面を ひとり見ていた
菜箸にトマト 流しにもたれて
泣いたらあかん 泣いたら
せつなくなるだけ
Hold me tight 大阪ラクタブ
はにゅのこと好きか あんた聞くけど
Hold me tight そんなことさえ
わからんようになったんか





おそらく、次は四大陸?ですよね?
神ってる羽生さんをイメトレして寝ます。おやすみなさい。
posted by バーバ母 at 00:44| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

とくに面白いことはないです

とくに面白いことは浮かばず、しかし、私のゴーストがこれを2次元化しろと囁くので、のせときます。


フライト1.jpg

フライト2.jpg




ファイナルのエキシビ練習の時、お客さんに「ルマンド持ってる人いませんか?」と尋ねると、さっとルマンドが出てきて、次に「キシリトール持ってる人いませんか?」と尋ねると、なんとメドベさんが持ってたというエピソードを知ったときに、これからはこんなこともあるんじゃないかと思って。




あとは私のことで恐縮ですが。

時間外.jpg

一昨年の中国杯の事故のときも、職場の若いのが家で奥さんと一緒に事故をリアルタイムで見てて、ぶつかったとき「うわぁっ💦💦バーさん大丈夫かな」「羽生くんじゃなくて???」という会話になったそうで。
みなさんも周りの人に心配されたり、不当にお金を請求されたりしていませんか?



もうすぐ全日本ですね。
またクレイジーさんとホプレガちゃんに会える(テレビ観戦だけど)のを楽しみにしてます。ぜひ神ってもらいたいものです。



前回、載せ忘れたお絵かき、おいておきまーす

うちはうち.jpg


I trust you.jpg


posted by バーバ母 at 00:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

I trust you.

さんぽちげーよ.jpg



散歩じゃなかったよね。4Sに振り回されるわ、バッククロスひとつ減らされるわで、大変だったね。




バッククロス.jpg




まあそれはさておき。












これこれ。
プーコーチに「I trust you.」と言わせてるの。
きっと、ブライアンや周りの人たちが羽生さんに言ってくれる言葉なんでしょうね。
「君を信じてるよ」

ななみ先生も以前「彼を信じてきて良かった」と言っていたのを思い出しました。

べつに、羽生さんが才能ある選手だから信じてるんじゃないですよね、これ。

人を信じるっていうことは、結果ありきじゃないですよね。


コーチから「信じてるよ」と言ってもらえたら、選手は嬉しいし力になりますよね。
コーチは、自分がどんなに頑張って指導してきても、自分が選手の代わりに試合に出てあげるわけにはいかない。最後は選手を信じて送り出すしかない。
選手を信じることは、コーチの大事な仕事なんだろうと思います。

「信じてるよ」

そうやって支えられて、いまの姿があるんですね。






ツイッターに載せたものを貼っておきまーす




22歳おめ.jpg





この二人がお似合いだから結婚すればいいと思った。
でもよく考えればわかることだった。

交際否定.png






リリーフ.jpg






メドベちゃんからプレゼントをもらった次の日、二人で変態コンボ合戦してたから、こうだったのかなと想像してました(しかし本物はもっとすごかったwwww)

挑戦状.jpg






クレイジーさんの後姿が、1〜2歳の子のロンパースに見えるという話。

ちびクレイジー.jpg


posted by バーバ母 at 02:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

手抜き観戦日記

まるで私、スケート見てない人みたいなブログなんで、いやいや、めっちゃ見てます、見てますってば!という意味をこめて、観戦日記を。

あ、そうそう。公式練習の中で、すっごい可愛いのありましたよね。
そん時の画像を集めたのがこれなんですが。

かんがえちゅーせりふなし.png

なんか考えてるんですよね、羽生さん。
これ見たときは可愛いくて目がくらんで、ひたすらスクショして背景消して重ねてっていう作業をしてたんですが、その最中に、ツイッターで「ホプレガの曲かけで最後に4S跳んでる」という情報を目にしまして。
めっちゃ混乱しましたね。
え、どどどゆこと???みたいに。
てか、3Lzは???
ハイドロからレイバックイナからの3Lzは???極上に羽化しちゃった3Lzちゃんはどうなるの??


かんがえちゅー.png

こんな可愛い顔して、こんな恐ろしいこと考えてたんかい!!


その後わかったのは、4Sが抜けたからリカバリで最後を4Sにしたという情報でした。
・・・すごいね。進化が止まらんですね、レイバックイナから4S跳べちゃうんだ。羽化した3Lzじゃなくてもいいんだ・・・・

そういや言ってましたもんね。
ブライアンに「目をつむってても4S跳べる。鼻ほじってても4T跳べる」って言われてるってね。
3Aなんて睡眠中でも跳べるともっぱらの噂ですしね。

ルッツは、オフには4Lzもステップアウトで跳べるとこまで行ったらしいし。
ルッツの旦那.jpg


4Sが抜けると最後のルッツがリストラされるという情報を持って、N杯のフリーをテレビで見ていました。
すると、中盤の4S−3Tのところで、サルコウが転倒になりました。
しかし、抜けじゃなくて、回って転倒。これなら3Lzの出番はあるだろう。どっちかっていうと、コンボをどこに付けるか。そっちのほうを気にしてみていました。
安定の3Aに3Tを付けてちょっくし取返し。しかしまだコンボ券が残ってる。
そして、私の大好きなレイバックイナからの--------

からのーーーーーー

『軌道?か何かちがう!!!』
なにを跳ぶんじゃーーーーーーー!!!!と叫ぶところでしたが、体調不良で声がかれっかれで
※◎%.jpg

一緒に見ていた後期高齢者をびくっとさせてしまいました。
びくっとしただけで良かったです。最悪、観戦どころじゃなくなりますからね。心臓とか止めちゃったら笑い事じゃないですからね。救急車呼んでたら観戦できませんからね。

確かに、レイバックイナバウアーからジャンプに入るところが、スケカナと違うんですよ。
でも、私、ターンやステップの種類はわからないんで、どう違うとか説明できないんですが、ジャンプを安定させるためかな?ジャンプの直前に両足滑走のところがあって。それがサルコウの踏み切りみたいに見えたのかな。まあ、すっごく驚いて、がっさがさの声で叫びました。
ぜんぜん、3Lzだったんで、ガターーーーーッとなりましたが。
ほかにおんなじようなこと叫んだ方いませんか?いませんか?わたしだけかな。



演技の感想などは、いろんな方が美しい文章にしていらっしゃるので、いつものようにお任せしておりますが、あえて一つだけ言うなら、ステップ終えて後半の4S−3Tのジャンプに向かう前の、一度止まるところ。あそこですね。あそこで羽生さんてば、目をつむって、すうっと息を吸って・・すって・・・す・・・あ。。。。思い出すだけでぐはぁっっっってくるんです。何かがぐはぁっっって。


N杯のショートとフリーを何度も何度も見て、目に焼き付けてからスケカナ見ると、違いがよく見えますね。
音楽に合わせていた滑りから、音楽を奏でる滑りへと変化してきていますね。
て、偉そうなこと言えるほどの目は持ってないんですが、それでもそう見えるんだ💦


ずっと体調悪くて、N杯明けの月曜日は仕事にギリギリ遅れてしまいました。
ふがふが焦って仕事の部屋に入ると
もうちょっと.jpg


仕事部屋にはルマンドが常備してあります。まじで。




posted by バーバ母 at 01:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

AさせるならBをせよ

タイトル、なんのこっちゃとお思いの方。
これ、私が以前、研修で習ったことなんです。
どういうことなのか、事例を踏まえてご説明させていただきます。



ここにですね、じっとしていられないタイプの人がいるとします。

CyBdB_rUoAARvMO.jpg

ほらほら、何もせずになんていられなくて、お手伝いしたくてたまらなさそうですね。
でも、周りの人に止められます。だって、セッティングはスタッフの仕事だもの。仕方ないですね。

CyFN2lpVIAAhZMJ.jpg

ほらほら、することないからオーバーアクションで驚いちゃう。
そんなに驚くことなのかどうか、隣の村元選手の顔を見ればわかりますね。

こんなとき、落ち着かない性分の人に、「落ち着いてじっとしててね」なんて言ってもあまり効果ないんですよね。


そういう時にこの言葉。

「AさせるならBをせよ」

ここで言うAとは→落ち着かせる
じゃあ、Bとは?
それは、落ち着くための別の方法を考えよということなんです。

事例の青年は、何もしていない状態というのが苦手。てか、やることあるなら手伝いたい。絶賛手伝いたい人。じゃないと気になって気になって仕方がない。
いつだったかの国別対抗の会見場で、大道具さんのごとく大きなパネルを片づけ始め、修造さんに止められたのを覚えている方も多いはず。

この青年はすることがないのがダメなのであって、何かすることがあればいいんです。
じゃあ、何させる?
会場のセッティングはスタッフの仕事なので、それ以外で、準備が簡単で、すぐできて、できれば道具がいらないもの。時間調整がききやすいものがいいですね。いくつでもできて、途中でやめても差し支えないもの。そして衣服や手が汚れないものならなおさら良い。

ここで私はSNSを利用して、アンケートを実施しました。




私的に、えんぴつ削りもいいなと思っていたのですが(手動でハンドルを回すタイプがいいですね、想像してみてくださいよ、超絶かわいいから!!!)ダントツでえんどう豆のスジ取りでした。
えんどう豆もいいですよね、あとで食べられるし、調理器具いらないし。

このアンケートを取ったあとで、「子どもたちが遊んで裸族にしてしまったシルバニアファミリーたちに服を着せる」というお手伝いを思いついたのですが、いかがでしょうね。

まあ、そういうわけで
「AさせるならBをせよ」のB=えんどう豆のスジ取り
つまり、「落ち着かせるならえんどう豆のスジ取りをさせよ」と。

お手伝い豆のスジ取り.jpg


ちなみに、一か所に留まっていることが苦手な人には、椅子を用意すると効果的です。



この事例をもとにして、今後の会見にはえんどう豆を用意しておくといいですね。


posted by バーバ母 at 23:22| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする