2015年09月13日

シーズン突入の前に、選手の皆さんに心構えをひとつ

お詫び:今回記事に登場して頂いたアメリカの選手の名前をなんかぜんぜん思い込みで間違っていて、ファーストネームがドーン、ラストネームがブッシュだと・・・・思ってたので・・・・(本当は、リチャード・ドーンブッシュさんです)すっごい恥ずかしいんですが、でもですね、なんか、本当のファーストネームのリチャードも言われてみれば「知ってたよね自分、試合の順位とか観てたら普通に書いてあるじゃん、見てたよね自分」というところもあって、なんか思い込みってすごいし怖いなって・・・まあ、それ以上に恥ずかしいんですけど、すっごい恥ずかしいんですけど、もう自分の中じゃ彼は「ブッシュさん」なので、敢えて記事を修正せずにこのままにさせていただきます。
〜〜〜それではどうぞ、お読みください〜〜〜




9月も半ばに入り、シニアの国際試合もそろそろ・・という頃になってきました。

選手の皆さんもそれぞれの試合に向けて頑張っておられる頃と思いますが、男子シングルの皆さんにはひとつ覚悟していただきたいことがあるのです。
こんなろころで発信してみても届くはずもないと思うんですがとりあえず、諦める前に出来ることをやろうという羽生選手のマインドに乗っかって発信してみることにしました。






皆様はおそらく、2012年のフィンランディア杯のことをご記憶のことでしょう。
B級の国際試合ですが現世界選手権の金メダリスト、銀メダリストが揃って出場していたという、ファンにとっては「美味しい」以外に形容しようがない試合でした。


その試合に同じくエントリーしていたアメリカの男子シングルスケーター、ドーン・ブッシュさんの経験をもとに、今季も起こりうるかもしれない問題について確認していきたいと思います。



試合には、カナダはトロントから2人の男子シングルスケータ―がエントリーしていました。一緒に練習するようになってからまだ数カ月の彼らですが、なんだか仲良くキャッキャしています。
ドーン・ブッシュさんは素晴らしい演技で、2位獲得!
キャッキャしている二人と共に表彰台に乗ることになりました。



ここでこの記事のサブタイトルいきます。じゃん。

ぼっち1.jpg


ことのき、ドーン・ブッシュさんは笑顔の奥で思ったはず。
「なにこの二人」
台乗り前からこんなです。3人なのに2対1の距離感。
まあ、台に乗ったら大人しくするだろうと思っていたんじゃないでしょうか。



しかし甘かった。


(台に乗る時、クリケット組は熱く抱擁し合うのに、ブッシュさんには握手だけという「砂漠地帯の昼夜の温度差を表現しとるんかいっ」という光景もありましたが、ここでは割愛させていただきます)




はい、ニッコリ   こちょこちょ

スクリーンショット (394).jpg




ちょ・・くすぐったいよ


スクリーンショット (395).jpg




こちょこちょ
うひゃひゃっ


スクリーンショット (396).jpg




やめてよハビ(肘鉄)


スクリーンショット (397).jpg




なんのことかな? こちょこちょ
もーーーーハビ やめ うひゃ


スクリーンショット (398).jpg







「おまえらこそやめてくれ」

ブッシュさん.jpg




3人で表彰台に乗ってるのに、何この「たまたまバカップルと一緒にエレベーター乗り合わせちゃった」みたいに味わわされるぼっち感。
笑顔の奥でブッシュさんは何を思っていたことでしょう。


しかし、2015年の今になって思えば、この二人現世界王者と現世選銀メダリストの二人と共に表彰台に乗る機会など、もうGPファイナルか世界選手権しかないのです。

いまごろ、ブッシュさんもいい思い出になったと思ってくれているのではないでしょうか。




つまり、これから試合へと臨むシニア男子シングルの選手の皆さんに言いたかったこととは

@GPFと世界選手権まで行くと、表彰台でぼっちにされる可能性がある

Aぼっちも笑顔で乗り切れ!いつかいい思い出になるはず。





今年3月の世界選手権ではブッシュさんの比にもならない経験をされた選手もいらっしゃいますが、彼はこんなふうに対策を練って、ぼっちを回避なさっていました。


デニスとテッド.jpg



これで、どんだけあの二人がキャッキャしてても「自分ぼっちじゃないですから」と、胸を張って言えます。
プレカンにだって連れていきます。
そういうとこ、さすが殿下です。世界のトップ争いに名乗りを上げるには、これは避けて通れない問題ですから。


みなさんも、もし、あの二人と一緒に台乗りしたり、プレカンに出ることになったならば

B心の友(ぬいぐるみなど携帯可能な物体)を連れて行く


という手もありますので、ご用意されるといいかもしれません。



以上、今シーズンへ突入されるシニア男子シングルの選手の皆様へ愛をこめて。


posted by バーバ母 at 17:46| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
バーバ様のブログには、度々訪問しては楽しませていただいています。
テン殿下のテッドに反応してついつい書き込んでしまいました。

実は、テッドの製作者さんと上海ワールドのエキシで偶然近くの席になりました。ご存知な人も多いのかもしれませんが、まだ年若いイケメンさんです。
あの衣装はご本人作なんですよ!昨季のエキシの『Money on my mind』verのテッドも製作していたらしいのですが、残念ながら当日までに間に合わなかったそうです。でも、国別の後、殿下のVKにあのデニム衣装のテッドが掲載されていたので、国別の時にプレゼント出来たんだな〜、と安堵したことを思いだしました。

今年のファイナルとワールドでは、誰が犠牲になるんでしょうかねぇ。もし台乗りした残り一人が昌磨くんや、ナム君だったら・・・どんな反応を見せるのか見てみたかったりしています(笑)

これからも記事を楽しみにしています。長々と失礼しました。


Posted by ぴよぴよ at 2015年09月13日 19:02
バーバ母さんこんばんは。
世選のデニスイケメンでしたね、プレカンの発言もノーブルこの上なくて一人だけ大人してましたね。
今季この二人と表彰台をまだ分けあったことの無いパトちゃんが来たらどうなってしまうのか。
確かスモールメダルでしか分けあったこと無いですよね?
ちょっとドキドキしてしまいそうです。
台乗りの期待大の選手が沢山いて楽しみですね。



Posted by あひる at 2015年09月13日 19:39
え?写真で終わりですか?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
Posted by koto at 2015年09月13日 21:05
はい、はい、これはね〜
もうISUからでも全選手に一言言った方がいいと思いますww
「表彰台を狙うならぼっち対策はしておくべし!」と。
ところでこの素晴らしいシーンをバラエティ番組「キリトルTV」で取り上げて欲しいです。
もちろんブッシュくんに焦点合わして。
ブッシュくんの知名度上がるよ〜(無理かな)

バーバ母さん、かなちゃんのニシンの件を教えて下さりありがとうございました。
かなちゃん可愛いいですね。
Posted by マメマメ at 2015年09月13日 22:14
>ぴよぴよさん
はじめましてー^^
テッドの人・・・そうだったんですね!!ブログ見つけて読みにいってみました。すっごいデニス愛ですね。てか、ぴよぴよさんも上海行かれたんですね!すごいなぁ〜〜〜いいなぁ〜〜〜
台乗りの3人目が昌磨くんやナムくんだったら、なごなごと可愛い表彰台で、ぼっちなんてことは絶対ないでしょうね。羽生さんのコッテコテなお兄ちゃんぶりにファンはハラハラさせられるかもしれませんがw
コメントありがとうございましたー


>あひるさん
一番可能性があるのが、Pさんとの表彰台ですね。うーん、どんな感じかなぁ、おかまいなく二人の世界になっちゃうのかな。なってほしいとか思ったりw
今年はどんなシーズンになるでしょうね、楽しみ〜〜〜


>kotoさん
えwいやあの・・・いつものやっつけコマ漫画なんかでも載せたほうが良かったですかー(@ ̄□ ̄@;)!!
またそのうち、やっつけで載せますねー


>マメマメさん
フィン杯表彰台を切り取られたら、本人だけじゃなく観てるほうも赤面しちゃいますよ!まあ、ハビは何とも思わないだろうけど。
ブッシュさんは「・・・」でしょうねw
Posted by バーバ母 at 2015年09月13日 23:21
この間は入浴剤マグネットについての素朴な疑問にセキララにお答え頂きありがとうございました。
クオカード、当たる気がしないので何も行動してません・・・・・

マニア、じゃなくてファンの間で「有名な」この表彰式を動画で見た時、

『表彰式ってこんなにフリーダムでもいいんだ!』

と目からウロコが落ちましたよ。

その後も、この二人に関してはいろいろウロコの落ちることがあって・・・
今年はなに見せてくれるんでしょうねぇ〜わくわく。

あ、バーバ母さんの漫画は「やっつけ」じゃなくて「達者」だな〜っていつも感動してます!





Posted by ふーた at 2015年09月15日 00:18
>ふーたさん
あの表彰式のフリーダムさやアットホームさには驚きですね!
同じフィギュアの試合といえど、その国の雰囲気によっていろいろですよね。表彰台でもらう記念品とかトロフィーとかがめっちゃ多くて選手が持つの大変で困っちゃうようなのもあるしw
あ、漫画・・・ありがとうございます(*´ω`*)
Posted by バーバ母 at 2015年09月15日 23:07
はじめまして!

羽生くんの『さっとんがんばぁー!』の動画を探していたらコチラにたどり着きました。

アメリカの選手の気持ちは確かに考えてませんでした(> <)あのバカップルっぷりは、はたから見ている分には可愛いですが、すぐそばだと流石に…

しかし、表彰台にもし宇野昌磨選手やナムくんが加わってきたら…と思うと、今から全身がこそばゆくて仕方がありません( ̄ー ̄)
Posted by ヒロヤジュリア at 2015年09月20日 17:57
>ヒロヤジュリアさん
はじめましてー^^
ご縁あって目に止めてもらえてうれしいです。
今季の台乗りメンバーはどうなるでしょうねー。ジュニアから上がってきた宇宙人達も気になりますが・・・楽しみですねーーー
Posted by バーバ母 at 2015年09月21日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: