2016年10月11日

あなたもHope&Legacy

肩にひらひら1.jpg

肩にひらひら2.jpg

肩にひらひら3.jpg

肩にひらひら4.jpg

肩にひらひら5.jpg







ホプレガの話でもちょこっと。
前半のスピンの後のステップが、今回の特徴のひとつなのかなと思って見てます。



切り取ってみたんですけど、この動画見れますでしょうか?

これまで、流れを止める時っていうのは曲の変わり目くらいだったという気がしてるんですが、ホプレガはそうじゃないですね。曲が全体的になだらかだからメリハリを付けてるのかな。はたと止まってまた動く。どこか和風な感じがします。
あと、時々、リズムの頭の音に合わせて振付されているところも、和風の味付けを感じます。

この動画には入れてないけど、中盤の4S−3Tに行く前の、曲の変わり目に一度足を止めるところの、腕を巻きつけるように体に沿わせて下ろす振付けも、音の取り方が和風だなと思いました。
しっとりしてて素敵です。


オータムクラシックのフリーは練習のほうが何倍も良かったので、試合の動画は見ればみるほど悔しくて、でも気が付くと見惚れていたりします。
このプロが完成していくのかと思うと、本当に楽しみでゾクゾクするほどです。


youtubeのも貼らせてもらいまーす





posted by バーバ母 at 00:09| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バーバ母さま、こんばんは

泣いてます(ノ_・。)
3Lo君が不憫すぎる
もう衣装を着る日は来ないのでしょうか
。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

羽生さんのプログラムは忙しい印象が強かったのですが
このプロは要素も繋ぎもギチギチなのにゆったりして見えます
技術の進歩によるものなのでしょうか?
スケカナが待ち遠しくてなりません
Posted by hiroko at 2016年10月11日 00:40
バーバ母さんおはようございます。
3Lもホプレガに入りたかったよね、きっと。
まだ諦めるのは早い、ウィルソンプロがあるじゃないか。
羽生君のまだ見ぬエキシビション楽しみにしましょう。
バーバ母さんも先月刊行されたBBmagazine社の阿部コーチご夫妻の記事読まれましてか?
とても胸が詰まる内容でした。
羽生君がよく沢山の方に支えられてるってインタビューで口にしますが3Lもその1人ですね、彼がいたからこそ今の4Lがあるんですものね。
Posted by あひる at 2016年10月11日 06:34
>hirokoさん
3Loくんにはエキシビで会えると思っているのですが、どうなるでしょうね。
要素も繋ぎも・・ですよね!いつも鬼プロだけど、今回も更に鬼プロだと思います。でも優雅な動きでそれを感じさせない。すごいですね。きっと試合を重ねるごとに良くなっていくんでしょうね♪


>あひるさん
そうそう、エキシビできっと3Loくんの出番があるでしょう!めっちゃさらっと軽く跳ばれちゃう気がしますがw
ベースボールマガジンの記事は読んでないんです。地元の本屋を3件まわったんですが、置いてなくて・・。日本を離れてても阿部夫妻に(吉田夫妻というか)大事にされてるんですね。
また、雑誌に出会えたら読んでみます。情報ありがとうございます。
Posted by バーバ母 at 2016年10月12日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: