2017年06月25日

伝説の地・新潟

私は伝説の地・新潟に行ってきました。
妖精や皇帝や氷上のバレエダンサーや白い歯の振付師や美少女戦士、更には戦国武将の末裔であり世界一のリア充が集う最終の地、新潟に。


(一応説明させていただくと、娘が学校を卒業して経済的に多少の余裕が出てきたので、これまでの路線から一歩踏み出して、時々は遠征するつもりです。心と財布のブレーキをちゃんとセーブできるのか自信はないのですが💦)



ファンタジーオンアイス新潟 1日目(金曜)の朝

DCZAQEuUMAEtY74.jpg


新潟のチケットを取ったのが2月でしたので、早割だと飛行機のほうがお得です。
名古屋→新潟は1日1便。くっそ早い時間のため、娘を5時半に叩き起こし、パジャマのまま車を運転してもらって、6時発の空港行きの船まで送ってもらいました。
これまでも、駅で某布団メーカーのポスターの写メを撮ってこいとか、ananを買って母にプレゼントしろとか、ガムもボトルで買って母にプレゼントしろとか、いろいろと被害に会ってきた娘ですが、今回も可哀そうです。ありがとう娘。


飛行機からは🗻富士山が見えましたよーー

DCZpHVgVYAASCPO.jpg


新潟上空は雲の海

DSC_0230.JPG




現地で描いたものを貼っていきまーす

DCdFr-8UQAYZtxa1.jpg

これ、オープニングで客を煽り倒す羽生さんです。
カッと見開いた目とか三角に開いた口とか、オラオラオーラとか・・・圧倒されて、すみません、ちょっとびびりました。
生羽生さん初心者にいきなりコレはハードすぎる(笑)
そして、びびるほど可愛かった。可愛さにもびびりました。とにかく初日はびびりまくりでした。




DCdFr-8UQAYZtxa1.jpg

オープニングの名前コールで跳んだ4T−ツイズルー控えめハイキック
新潟バージョンを考えてきてくれてるんですね。ウレシイ
これ、1日目はちょっとバランス崩してましたけど、2日目はパーフェクトでした。ハイキックもバシイッと決まってました。かっこいーーー(≧▽≦)ホウーーーー





DCdFr-8UQAYZtxa2.jpg

こんな絵じゃさっぱりわからないですが、キャッツアイです。定位置(北)でしゃがんでニャンニャンしてたんですが、私の席からは何をしてるのか確認できませんでした。でも北からは悲鳴が上がっていたので「やってんだな」と背中を見ておりました。
そのあと南に来てゲッツみたいにして(たぶんウィンクしてた?)南真ん中へんの人たちの悲鳴を奏でていました。
シャツめくりももちろんあったし。
朱鷺メッセ阿鼻叫喚。





DCdFr-8UQAYZtxa3.jpg

1日目、ザンボタイムのTシャツバズーカーに昌磨さんとラトデニくんが登場!(この絵で分かれというほうが無理ですが)
休憩タイムなのでトイレに駆け足で向かっていたのですが、アナウンスを耳にして、急いで席に戻りました。トイレに向かう人の流れに逆らうのが大変で(迷惑かけました)、気分はまるで空襲から逃れる人の波に逆らい、家族を助けに行く人のようでしたw
昌磨さんは「もっと高いところに撃って」と指示を出されつつも、早いうちに全部撃ってしまって、とても昌磨さんらしかったです。
ラトデニくんはザンボの上でクネクネ踊って楽しさを演出してくれてたんですが、昌磨さんはそういうのは控えめで、ああ、さらに昌磨さんらしいやとww





DCdGE9nUMAAala81.jpg

プルシェンコさんのセッボンです。
トッププルオタさんが端っこのほうでご観覧されているんじゃないかと目を凝らしましたが、暗くてよく見えませんでした。残念。
プルさまの醸し出す空気やちょっとした仕草に惹き込まれます。あれはどんな才能なんでしょうね。とにかくエンターテイナーとしてすごい。
1日目の席は通路から2席目だったので、階段を駆け抜ける肉襦袢を間近で見ることができました。肉襦袢の風が吹いていました。
なんていうか、金髪きれい。そして本人の本気度が見えました。本気で人を楽しませに来てる。





DCdGE9nUMAAala82.jpg


一番かっこいいと思ったのは、客席でのおふざけを終えてリンクに「よいしょ」と戻ったその足でちょいちょいっと助走して3Tを跳んだことです。なんかすげえ。なんかすげえ。トッププルオタさんが惚れるはずです。なんかすげえ。




DCe0qJPUIAAGEaQ.jpg

1日目のバラ1は完璧でした。
言葉にはできない。
息をしてたかどうかもわからないほど見入っていました。
最後のスピンが終わる前から、手が勝手に拍手してるし、目から水分がじわっと出るし、本当にいいものを見せてもらいました。

ただただ、4Loがリンクの際ギリギリだったので心臓が飛び出そうでした。リンクから出ちゃうんじゃないかと。入りのイーグルの軌道も狭いリンクを縫うようにしてあったし、なんとかギリギリ軌道を確保して跳んだという感じで、本来あの広さのリンクでイーグルから跳ぶジャンプじゃないんですね。
ドーナツの時の手の振りで音を掴むところが素敵でした。
そして、背中がこれまでより反るシーンが何度もありました。背中が反ると顔が切なげに上を向く。最高です。美しさがさらに増し増し。怖いくらい。
全体に緩急がついて、ふわっと跳んだかと思えばきゅっと締まった動きをしたり、とにかく素敵です。氷の上でそんな動きができるんだーーーと感心しちゃいます。




キャッツアイでニャンニャン弾けてた人が、あんな透明な空気を作れるというのもすごいです。
1日目はSS3列目だったので、顔もよく見えました。
キャッツアイは客席に向けて羽生さんから衝撃派みたいなのがビュンビュン出てるのがわかるんですが、バラ1は自分の集中に入りきって、すぐ近くにいるけど別空間で演じている。こちらからは見えているけど、羽生さんからは別の景色が見えているような空気感。鳥肌ものです。






あとはもう疲れたんで、2日目以降に描いたもの貼っておきまーす


DSC_0237.JPG



DChohJjU0AAY9mG.jpg




ジェフのプロ意識の高さもよくわかりました。
笑顔と白い歯が頭から離れませんw

ジェフ.jpg





他の人の事も書きたいけど眠さに勝てそうにないので、これで失礼します。


posted by バーバ母 at 03:21| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バーバ母さんお疲れ様でした。
凄い力作で何度も吹いちゃいましたよ。
何人もいる羽生君て最高ですね。
お嬢さんが社会人になってバーバ母さんが遠征に出られる様になったって凄い嬉しいです。
次回機会がありましたら又お母様の感想なども盛り込んで貰えるとファンとしては嬉しいです。
バーバ家のユニークな感想が羽生君のOPシーズンの緊張を和らげてくれるんじゃないかと期待してます。
Posted by あひる at 2017年06月25日 06:41
>あひるさん
私のことを喜んでもらえるなんて、え・・嬉しい💛ありがとうございます!
うちの後期高齢者の感想ですか(笑)そうですね、主に昌磨さんとさっとんに興味があるみたいですが、(ちびっこが好きなんやろか・・)また何か言ってたら書き止めますねw
Posted by バーバ母 at 2017年06月25日 20:46
新潟遠征楽しまれたようで何よりです!
すごい笑顔で煽りまくる羽生さんの姿「なんかもうこわい」に爆笑しました。
ラトデニくんとしょーまさんのザンボタイムの様子とか。自分はお留守番組でしたが目に浮かびまくります。
なにげに気になったのが「船の中がゆれててかきにくい」でした。
揺れる場所で描いてて酔わないんですか?すごいです。
Posted by 栗 at 2017年06月25日 21:25
>栗さん
ええ、ほんと、正直な気持ち「なんかもうこわい」でしたww
人間てあんなに強気な笑顔になれるもんなんだと、羽生さんから学びました。
そういや乗り物の中で本やスマホの記事を読むのは気持ち悪くなりますが、絵を描くのは目の使い方が違うのかして、酔わなかったですね。いやもうとっくに生羽生さんに酔っていて気づかなかっただけかな?w
Posted by バーバ母 at 2017年06月26日 00:04
バーバ母さんの新潟レポ楽しかったです。
私は幕張に参戦したのですが、チュートレで1人違うテンションで踊りまくる羽生さんを見た時は笑ってしまいました。2年ぶりのアイスショーでタガが外れたというか、リミッターが振り切れたというか、いろいろ凄かったですよね。そして、神戸、新潟と進むにつれて、ファンの妄想を一々現実にしていく羽生さんに震えました。そんなに(エゴサして)ファンの期待に応えなくてもいいのに……
バラ1は幕張初日だったので、衝撃でした。あの暗闇のどよめき、そして、あまりにも美しい演技。試合で完成形を見るのが本当に楽しみです。
どこかでバーバ母さんにお会いできたらいいな。
Posted by まめりん at 2017年06月30日 13:47
>まめりんさん
幕張初日だったんですね!衝撃のバラ1再演!!!帰ってきたバラ1。
ショーは全日、羽生さんのおもてなしがすごかったですね。
どこかでお会いする機会があるかもしれませんね。ただ、私、全く面白くない老けたただの女ですので。ご了承いただきたい所存です(`・ω・´)
Posted by バーバ母 at 2017年07月01日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: