2018年06月24日

歳とっても趣味がある人って人生を楽しんでいて素敵ってよく言いますよね。それに該当するんでしょうか、この趣味は。

新たな趣味を見つけました。


これです。
Df4eLR1V4AA4Mcj.jpg


その名も人肌のゲル。



名前を聞いただけでだいたい、私が何を考えてるのかバレてますよね。



そんなわけで、このゲルを使って人肌人形を作ってみようと思い立ったのです。


だいたいの手順は・・

@作りたい人形を粘土で作る。
A粘土を型取りする。
B型に液状のゲルを流し入れる。
Cゲルが固まったら取り出して着色する。
Dぷにぷにする。


こんな感じです。特に欠かせないのがDですね。というか、最大の目的がDですから。Dができなければ作る意味がない。



今までほぼ2次元ものばかり(4コマとかコラとか変な動画とか・・・ろくなことしてこなかったなぁ・・・)だったので、うまくできるか心配です。
でも、ぷにぷにしたい。ぷにぷにぷにぷに。その強い思いが私を動かすのです。



人形を作る粘土(型を取るので、焼いてカッチカチにするタイプ)がなかなか届かないので、その辺の物を原型にして、人肌のゲルを作る練習をしました。



その辺に、何年か前に掘った消しゴムハンコがあったので、周りをカットしました。
DSC_0003.JPG



お湯で柔らかくなる樹脂、おゆまるくんの登場です。
DSC_0004.JPG



おゆまるくんで肉球を包み込んで
DSC_0005.JPG



冷めて固まったら型の出来上がり!
DSC_0008.JPG


ゲルは2つの液を混ぜることで固まり始めます。分量は誤差のないようにしないと固まらないとか。うーん、けっこう面倒くさいな。
DSC_0009.JPG


肉球の型に流して24時間待ちます。
DSC_0010.JPG



こんなふうにぷにぷにです。





人肌のゲルには硬度が何段階かあって、これは硬度0の一番柔らかいタイプです。触り心地は和菓子の求肥(ぎゅうひ)そのもの。
粘着性があるので、粉をふるんですが、それでもあっちこっち手に着くんで、人形には向いてないみたいです。
もう少し硬度があるほうがいいみたい。




さてさて、粘土が届きましたので、さっそく原型を作ってみました。顔はあとで描こうと思ってます。
DSC_0024.JPG



オーブンで焼きました。特に焼いても何も変わりません。
DSC_0025.JPG



あれ、ごめん、はにゅさん、後ろ頭が焦げちゃった💦
DSC_0026.JPG



焼かれたあとは、おゆまるくんで包まれます。はにゅさん大忙し。
DSC_0027.JPG



この穴からはにゅさんを出さないといけないんだけど、こりゃ難産になるなぁ・・・
DSC_0028.JPG
ちなみに、夕飯を作りながらなので、後ろにかぼちゃが写っています。味噌汁に入れようと思っています。



がんばってお母さん!お尻が出てきましたよ!!!
DSC_0029.JPG




う・・生まれたああああ!
DSC_0030.JPG





無事に元気な男の子が生まれたんですが、母体のダメージが大きくて失敗。
他の方法を考えなきゃ。




もう一度胎内に入ってね。
DSC_0037.JPG




今度は背中から生まれよう。蝉の抜け殻作戦。
DSC_0031.JPG




がんばれがんばれーーー
DSC_0032.JPG




やた!生まれた!!がんばったね、おめでとう!!
DSC_0034.JPG


母体も無事です。これならなんとかいけそう。でも、後ろ頭やお尻の部分が開いてるから、そこが平らになっちゃうのが残念。





ではもう一度、体内に入ってもらって
DSC_0036.JPG




先ほどの難産コースなんだけど
DSC_0038.JPG




背面に切れ目を入れてみることにしました。これならなんとか取り出せます。帝王切開とでも言いますか。
DSC_0039.JPG




おゆまるくんが柔らかくなるのや固まるのを待つ間、インゲンのつまみ食いが止まりません。今日のメインは牛肉とインゲンの炒め物です。
ちょうど関西ではFaOI神戸の放送があったそうで、ツイッターのタイムラインがコンティニューと神戸と長野とでわけわかんないことになってた中で、プルさんが神戸ビーフ神戸ビーフって言ってらしたのですが、うちは神戸ビーフではありません。
地元には松阪牛というブランドもありますが、もちろん松阪牛でもありません。
安売りのチラシが入っていたので、仕事を抜け出して買ってきた牛肉です。牛です。牛。それだけは間違いない。
DSC_0035.JPG




夕飯の用意があまりにも遅いので、母が台所に来てしまい、慌てて撤収!!





さてさて、人肌のゲルの出番です。
硬度0では柔らかすぎたので、もう少し硬いものが欲しかったのですが、そういう丁度よさそうな物はネットでも売り切れ。手に入ったのは高度15。基準がよくわからないけど、かなり固めみたいです。その分扱いやすいみたい。練習にはいいかもしれません。粘土はにゅさん1号〜3号までが見守ります。
DSC_0040.JPG




専用の顔料を混ぜて色を付けるんですが、肌色って書いてあるのにココア色じゃん。
うーん、少なくとも羽生さんの肌はこんな色じゃない。これはいかん。
DSC_0041.JPG




型に流し込みます。(帝王切開の母はゴムで縛られplay)
DSC_0042.JPG




お、硬度が高いと固まり始めるのも早い!数時間でもうこんな感じ。垂れてこない。
DSC_0044.JPG





さてさて、どうなるか。





できましたーーーーえらい小麦色の肌だけど、はにゅさんできましたーーーーーー
もっちもちです。まだ表面コート剤を塗ってないので迂闊に触れませんが、もっちもちです。
(そして、ひとりブラックジャックさんになってしまった。なぜだろう)
DSC_0033.JPG





背中から脱皮した子はやはり背中が爆発してる。帝王切開のほうがうまくいくみたい。
DSC_0034.JPG




このあと、表面コート剤に顔料を混ぜて、髪と練習着に色を付けたいと思いますが、もう眠いので。続きはまた今度。
おやすみなさーい
posted by バーバ母 at 03:49| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、母さま。
随分とご無沙汰しております。
幕張でお会いして4Aくんを図々しくも頂いたのですが(°▽°)
すごいです!母さま!人肌ゲル‼
私も大好きです、こういうフニフニ
した物が(^○^)
最初のゆづくんは逆子だったの
ですね〜ちなみにウチの子は正常
分娩でしたが半日ねばられました
(どーでもいいって!)
小麦色のマーメイド、いやゆづくん
見たいなぁ・・たくさんいるとめちゃめちゃ癒されそう。1日中眺めてるだろうなぁ。
いつか人肌ゆづくんを拝める日が
来ますように(^_^*)
Posted by みたん at 2018年06月24日 07:19
バーバさま、お疲れさまです!!笑いすぎてお腹痛い!!
好きなことにかけての熱い情熱・・・素晴らしいです。
色づけされて完成した姿を早く見たいです。
たくさん作って、またドロー方式でファンの皆さんにお配りになるのでしょうか?

いつも思うのですが、バーバさまは手先が器用で根気があってすごいですよね。
私なら蝉の抜け殻が出来たあたりでもうギブアップしそうです。
Posted by hinako at 2018年06月24日 08:40
ごめんなさいっっ母さま
先程書き込んだ文章、ミスっておりました(°▽°)
私が幕張で頂いたのは3Aくんです。
失礼致しましたd( ̄  ̄)
Posted by みたん at 2018年06月24日 11:21
もー。すんごく凄く楽しませていただきました(>ω<)/。・゜さっ、触りたい。触りたいです。難産だったお母様には申し訳有りませんが、帝王切開まで踏み切られたお母様にも申し訳有りませんが、、、触りまくりたい!
はにぅちゃま1・2・3号様、お顔が入るの楽しみにしてますね。
Posted by 結羽 at 2018年06月24日 13:28
バーバ母さまこんにちは!

バー母さまの器用さに感動です^_^
私は美術や工作の才能が皆無なので
憧れます。

出来上がりの報告を楽しみにしています!
Posted by みなみな at 2018年06月24日 19:05
>みたんさん
早く4Aくんを作る日が来るといいなぁ・・
ぷにぷに作りは楽しいんですが、毎日「これで私の人生いいんだろうか・・こんなに変態でいいんだろうか・・」と自問自答も続いていますw
またお会いできたらぜひ!私は静岡土日参戦です(^▽^)


>hinakoさん
もう少し実生活に力を入れられたらいいんですが、なぜいかいつも変な方向に行っちゃうんですよね。
ドロー方式・・・アイスショーにダンボール箱抱えて行く謎な人になりますねwwwww


Posted by バーバ母 at 2018年06月25日 01:11
>結羽さん
ぷにぷには触られるために、揉まれるために生まれてくるので、機会があればぜひ揉みしだいてください!!


>みなみなさん
器用・・ではないのですが、強いて言えばHENTAI?
「みんな見てーーー」と喜んで完成を報告できるようがんばります!
Posted by バーバ母 at 2018年06月25日 01:14
母さま、こんにちは。
すいません、最近ようやくツイッターを始めまして(● &#707;&#822;&#840;&#768;ロ&#706;&#822;&#840;&#769;)&#2669;&#43045;&#8318;&#8318;
母さまのツイッターにあった田中宣明さんのツイッターにそのまま書き込んでしまい、母さまの所に返信が
行ってしまったようです。
ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございませんでした。
どう対処したら良いかわからず、こちらにお邪魔してしまいました。
重ね重ね申し訳ありません。
Posted by みたん at 2018年07月13日 15:28
>みたんさん
巻き込みですね(o^―^o)私も時々してしまいます。ぜんぜん大丈夫ですよん
Posted by バーバ母 at 2018年07月14日 08:47
母さま、お返事頂きありがとうございます(*´-`)
これからは返信先を良く確認して送信します(>人<;)
申し訳ありませんでした

返信ご不要です
Posted by みたん at 2018年07月14日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: