2017年05月01日

羊が小さいわけ

お久しぶりです。
前記事から間が空きまして、投稿ってどうやるんだっけ?と思ってしまうくらいです。


その間いろいろありましたね。
モニュメントのことやらコボったことやら、そこからあっという間に髪がのびたことやら、国別のショートでやらかしまくったことやら、悔しくて眠れなくて「5クワドやっちゃえ」やら、4T-1Lo-3S成功やら、おリボンカチューシャやら、家電量販店の店員ハッピやら、花冠をかぶるも「それは違う感」満載だったことやら、激ヘドバンしたけど奇跡的に首がもげなかったことやら、JOC研修で膝に乗るやら乗せるやら・・・・


更年期の女にこのジェットコースターな日々は相当にハードでした。
特に、佳菜子ちゃんの引退でボロボロ泣いてるのに、羽生さんがクレイジースワンしたりフィナーレですっごい楽しいことするから、泣いて笑って感情の上げ下げが激しくて、めっちゃ頭痛するし。

我が家では娘が車を側溝に落っことしてJAF呼んだり、バックで柱に激突してリアガラスが木っ端みじんになってレッカー呼んだりしておりまして。まあ悲惨なこと。(体はピンピンしてますので、ご心配なく!)




で、JOC研修のニュース。
選手それぞれが大事にする漢字一文字を書くというお題。
羽生さんは「翔」
元の字.jpg


たぶん、あまり口には出さなくてもみなさん思ったんじゃないでしょうか。



「羊・・ちっさ」





私もツイッターではこんな可愛いことを呟いておりましたが







心の中では「羊ちっさ・・」とつぶやいておりました。


しかしですね、よーく見ると、羊が小さいのにはわけがあったのです!!




みなさん、これを見てください。
2本線入り.jpg

これ、ほら、あれっぽくないですか?


ほらほら
たくさん線入り.jpg

一点透視図法〜〜〜〜〜〜!!!





つまりこれは、翔という漢字を立体的に書き表したものなんですよ!!
羊が小さいのは奥にあるから。
羽が大きいのは手前にあるから。
遠近法ですよ遠近法!





もう少し正確に遠近を出すために、ちょっと修正してみました。
直したよ.jpg




これで線を消せば・・・
完成.jpg

やたーーーー完成〜〜♪









Twitterに載せたものを貼っておきまーす






そういやこんなのもあったんですが、もう貼りましたっけ?覚えてないや💦
ウノゆき.jpg






















エリックさんとパトさんが二人で楽しそうにピアノ弾いてて、腕なんか交差させて弾いてる素敵な動画があるんです。
https://www.youtube.com/watch?v=plPhTDG5wSU&app=desktop
エリパト.jpg

はにゅさんにもそういうのしてもらったら素敵なんじゃないかなーと思ったんだけど、ピアノ弾かないし、趣味はゲームだしでこうなりました。
エリパトごっこ.jpg







国別のショートがあんまりにもアレだったので、好きな所を切り取って動画を上げました










激オコでアラビアンからビュンビュン回ってるのがすっごいツボでした。


いろいろあったけど、国別はとても思い出に残る大会になりました(*´ω`*)





posted by バーバ母 at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

覚醒したいな

羽生さんがヘルシンキで覚醒したように、私も覚醒したいです、更年期というものから。
もうけっこう長いこと、脳みそをドプンと川の水に落としちゃって桃みたいにどんぶらこと流されてる感というか、脳みそが落ちたせいでできた空洞を風が吹き抜けてまるで風になった感というか、まあそんな感じです。

無理やり名付けてみるなら「逆ゾーン」とでも。
そう、私はいま逆ゾーンに入っているのです。


そんななので、ブログの中身も逆ゾーンだなと思って見ていただければ幸いです。





頭が働かないんで、単純作業をボツボツとやってはツイッターに上げております。



これなんか、本当に脳みそがどっかに行っちゃって、あーあーー・・てな感じで

ブライアンには藁縄を編んでいただきました。ごめんなさい。
これもフリーの大逆転があったからこそ、ネタにできるわけで、本当に羽生さんのおかげです。
逆ゾーンから脱却できないままでも、こんなにも幸せにして頂いてありがとうございます。




そういやちょっと前にこれを作ったんですけど
エンドレスジャスg.gif






本当はブライアンも描きたかったんで新たに作りました。
ジャス脱ぎブラ渡し2.gif






あと、勝手に使命に燃えて描いた3Aを載せておきまーす。
サークル3A.jpg





仙台のモニュメント、どんなのかなーーー
トークショーもどんなのかなーーーー
楽しみですね💛

posted by バーバ母 at 02:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

信じていて良かった

世界選手権という名の、宇宙大戦が終わりましたね。いや、ネイサンがフリーに6クワド入れると言ったときから、その戦いは「負けず嫌い選手権」という名に変えてもいいんじゃないかと思っていました。

しかし、戦いの勝敗を分けたのは「負けず嫌い」ではありませんでした。
ネイサンは靴のトラブルにより、十分な力を発揮することができず6位に終わりました。
対する元祖負けず嫌い王の羽生さんはショートで出遅れ、自信を失いかけるほど落ち込み、そこから立ち直る力となったのは負けず嫌いの意地ではなく、周囲の人やファンからの暖かい応援と信頼でした。


・・・ドラマですね・・・


ドラマといえば、このブログの今やメインストリームとなりつつある3Lzも非常にドラマチックでした。
前々回の記事の最後を『ヘルシンキの〆で素晴らしい3Lzが見られることを信じて!!!』という言葉でくくったわけですが、まさにその信じたとおりになりました。
なぜ3Lz?と思われるかもしれませんが、フリーの最後で3Lzが入るということは、何のリカバリーの必要もなく、それまでの全てのジャンプが決まるということなのです。
そして、今回、めでたく3Lzが美しくジャンプの〆を飾るという素晴らしいドラマが見られました。感激です。




おいで.jpg





信じていて良かった



かつて、ニースでの世界選手権のときに阿部コーチが同じようなことを言っていたのを思い出します。
「彼を信じてきてよかった」



信じたいと思うし、信じてきて良かったと思わせる。羽生さんはそういう人なんだなぁと、しみじみ思いました。





書きたいことはいっぱいあるし、可愛いお写真も山ほど流れてきて、ツイッター上で「地上に落ちてしまった天使の写真をリツイートするだけの簡単なお仕事」で手いっぱいなので、この記事では本当に触れずにはおれない、どうしても書かなければと使命を感じることだけ書くことにします。





またいつもの汚い画面撮りで申し訳ないんですが・・・




3Lz前のレイバックイナバウアーのところです
WIN_20170404_00_21_33_Pro.jpg


腕をひらいてーー
WIN_20170404_00_21_38_Pro.jpg


反ってーー
WIN_20170404_00_21_43_Pro.jpg


手のひらを開いてーー
WIN_20170404_00_21_52_Pro.jpg


上体を起こしてーー
WIN_20170404_00_21_56_Pro.jpg


からのーー
WIN_20170404_00_22_00_Pro.jpg


見よ!!
WIN_20170404_00_22_19_Pro.jpg


盛大なアホ毛
WIN_20170404_00_22_26_Pro.jpg


アホ毛からのーー
WIN_20170404_00_24_11_Pro.jpg


3Lzいきまーーー
WIN_20170404_00_24_25_Pro.jpg


すっ
WIN_20170404_00_24_58_Pro.jpg


タンッ
WIN_20170404_00_25_29_Pro.jpg


シュパッ(すごい歓声)
WIN_20170404_00_25_44_Pro.jpg




私は、あのでっかいアホ毛を見た時に「これはいける、3Lz跳んでパーフェクト行ける!!」と確信しました(本気です)








WIN_20170404_00_27_13_Pro.jpg


WIN_20170404_00_27_42_Pro.jpg


演技が終わっても気迫に満ちた顔です。


スタンドの観客にご挨拶。そのお背中も美しい。
WIN_20170404_00_30_06_Pro.jpg

そして、この中に私の作ったバナーも映っているのです。ウレシイ💛
現地まで持って行ってくださったお方に、本当に感謝しています。ありがとうございます(*´▽`*)




なんていうか、幸せですね。
本当に、素晴らしい演技を見せていただきました。
羽生さん、ありがとう。
こんなところで言っても届かないんだけど、言うだけ言わせてください。ありがとう。ありがとう。ありがとう。





posted by バーバ母 at 01:02| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

ワクワクしますね!

芋ようかん。
芋ようかん。
芋ようかん。


舟和の芋ようかん。
http://funawa.jp/shop/item_list?category_id=66263
体育会TVでプルシェンコさんが食べた舟和の芋ようかん。
そのお店の袋を試合会場に持ち込み、おそらく使いまわしている羽生さん。
という情報がツイッターにあがり、なんて可愛いんだ、なんてガチなんだともえもえしています。



それはそうと、ヘルシンキに宇宙人たちが続々と集まっているようですね。
とうとう、とんでもない戦い(第2弾)が始まろうとしています。
ワクワクしますね!!



書いたものと描いたものを置いておきまーす。



仙台放送さんの素晴らしいポスターを模写しようと眺めていたら、これとんでもないわ、すげーわ、どんだけ萌えツボ押えてんの!?となって、つい書きなぐってしまったものがコレです。
仙台放送ポスターの奥深さ.jpg

私の中で最大の萌えツボは、脇のあたりです。脇から胸の服のシワ。それと、ベストの袖ぐりのラインが胸筋を際立たせてるところ。です(`・ω・´)キリッ
みなさまはいかがでしょ〜〜〜






羽生さんが持ってる力を出し切ることができますように。
悔いのない演技ができますように。
願いを込めて。


世選仙台ポスター風.jpg



世選ポスター風2017.jpg



posted by バーバ母 at 02:29| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

3Lzに想いをよせる

先日、中京大学の卒業式のニュースがありましたね。
佳菜子ちゃんも龍樹くんも卒業おめでとうございます。

はにゅうさんのことも気になりますが、通信で単位を取るのはとても大変だというツイートも見ましたし、オリンピックまであと1年ということもあるし、きっと入学前から計画を練っているのだろうから、ただただ見守るだけですね。



前記事で卒業っぽい動画を作って載せたのですが、どうにも3Lzいじめのようになっちゃったので、編集し直して3Lzばっかり集めた動画にしました。










3Lzはドラマチックですね。
時系列で見ていくと、変化がよくわかりますね。
ジュニアの頃のシンプルに大きく力いっぱい跳んでいく3Lzはカッコ良くて見てるとスカッとして好きだし、シニアに上がると後半に回っても軽く省エネで跳べるように進化させていき、だんだん入りが凝ってきてプログラムと融合していくのも素晴らしいです。

転倒も動画に入れてありますが、それはそれで愛しい転倒なのです。
特に、2014のバルセロナでの初めてのGPFの時は、両方のプログラムで3Lzの転倒がありましたが、転倒しながらも(怪我からの復活で)喜びのオーラが溢れていて、何度も観てしまう3Lzなのです。
一番悩んだのはSEIMEIの3LzをN杯にするかGPFにするかです。みんなに見守られ公開練習のようだった(羽生さん談)ガッツポーズ付きの3Lzにするか、ジャンプの出の振り付けまで美しい3Lzにするか。
GPFのほうを選んだのは、ジャンプの出のあの振付が好きだからです。悲愴の3Aの出の同じ振付で、私が初めて羽生さんを見た時に見惚れてからめとられてしまった振り付けなのです。

とまあ、いろいろな方に見に来ていただけるブログになりましたので、ひとりよがりで説明不足はいかんと反省し、ちょっと語らせていただきました。逆にキモくてごめんなさい💦



ヘルシンキの〆で素晴らしい3Lzが見られることを信じて!!!



posted by バーバ母 at 11:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする