2016年11月06日

スケカナ2016忘備録

スケカナ(公式練習含む)のハードスケジュールにこの老体が壊れそうになったので、今週は眠りを大切にして過ごしていました。
ニトリのベッドにしまむらの敷きパッド、母がくれた普通の枕なのが非常に残念ではありますが、西川さんの布団でなくても、22時までに布団に入ることで眠りを大切にすることはできました。
西川さんの広告を毎日見ていますが、売り上げに貢献することは今のところできていません。広告は何度見てもタダで本当に良かったと心から思う毎日です。
布団を買うともらえるという、素敵なカレンダーも『あれは羽生さんではない。羽生さんという発光体が放った光をレンズで写し取ってCMYKに変換して印刷した、ただのインクと紙だ』と自分に言い聞かせる毎日です。

さてさて、もうロステレも終わろうかという日付ではありますが、スケカナのことをメモっておいて、自分が認知さんになっちゃった時には読み返して「ほうほう、はにゅうゆづるという綺麗な子がセラムンだったのか。良き良き」とでも楽しめるようにしておきたいと思います。




わたしのスケカナは公式練習を現地で見ていた方々からの一報で始まりました。
「羽生さんが客席に現れて踊っている」
「ひと踊りしたら去っていった」

ああ羽生さんらしいな。スケカナ始まるんだな。羽生さんのGPシリーズがはじまるんだな。。。。私の脳内にファンファーレを鳴り響かせる、そんな羽生さんのいつものイメトレでした。


そういえば、どこ情報か忘れたんですが、体力強化のために、体重を増やしたという記事がネットにありました。
羽生さんが体重を増やすというと、筋肉増強ですよね。きっと、どれだけ食べても(ていうか食べられるのか?疑問はそこから)脂肪にはならないですよね?

はにゅ「体脂肪を増やそう」
体「へ?なにそれ?そんなの体につけたことないよ??」

てなことになりそうですよね。




さてショートプログラムですが。

前回のオータムクラシックでは白い白い言われ、白ベスト着てると全身真っ白でどこのオコジョだと言われ、白パンツについては賛否両論飛び交いましたが、今回も白パン続投。

20161029-00010001-storyfulp-002-1-view.jpg

私は賛成派です。ハイジの白パンとハニューの白パンどちらも好きです。

今回の争点はコレ!

スクリーンショット (342).png

デコ出し!!!
オールバックとは言わないけど、デコ出てますーーーおくさんっ

スクリーンショット (346).png

しかも、ほらっ 狙ったかのようにこめかみに前髪の束が落ちてきてかっこいい!(こういう髪を「シケ」とか「色シケ」とか言うんだとツイッターで見たんですが、ググっても波が高い海とかしか出てこないんですが、よっぽど何かにコアな方々が使う用語なんでしょうか)

まるで、前髪の子供が元服した感じというか、土方歳三がちょんまげ切った感じというか、まあそんな感じ。新鮮ですね。宝塚の男役と言いたくなる感もありますが。背中の羽が可視化しちゃうと完全に宝塚ですが、見えない設定なので大丈夫。みなさんも見えてませんよね、背中の羽。ね?

これも、人それぞれで、前髪あり派の方もけっこういらっしゃるみたいです。
デコ出しも前髪ありもどちらも甲乙つけがたい良さがあります。





いまさらですけど、これ鬼プロですよね。
名付けて『恐怖☆ビートが迫ってくる』または『クイーンは0.01秒さえも待ってくれない』
昔、周富徳の弟、周富輝が5分か10分で中華料理を作らされる料理番組があったんですけど、家庭でいちから作る設定で、野菜を切るところからスタートだし、フライパンも家庭だったら1つしかないだろうってプロデューサーに言われて途中でフライパン洗って別の味の物を作るっていう、そんでもって一流のプロの味を提供するという番組があったんですけど、まあそれに近い忙しさ。
平野レミじゃだめなんですよ。(平野レミ好きだけど)
なんたって世界王者目指してるんですから。一流じゃないと。

4Loと4S-3T跳んだあとのキャメルスピンもモタモタしてると次の歌に合わせた振付が間に合わなくなるからギュインギュイン高速回転しないといけないww(途中、ひゅ〜!言うところにも手の振りが入ってるし)
あれだけ余裕のないプロで、よくあれだけ3Aのタイミングをばっちり合わせてくるなーーと、関心します。やっぱすごいなぁ。

そのあとのシットスピンもまあ忙しい忙しい。ベイブレードかっていうくらい高速で回らないと、次のステップのところになってしまう。
シットスピン終わって2、3歩駆け足の振付があるけど、まるで「いそげ〜、ステップまにあわなーい💦」って言ってるみたいに見えてくる。(脳内で、ドリフの全員集合の舞台転換の時の音楽が流れるので困ってます)

これで滑れと言ってきたジェフ、これにクワド2本入れると言ってる羽生さん、どっちも人間やないわ。鬼や、スケートの鬼や!!!

思えばバラ1もアイスショーでお披露目した時はステップが曲に置いていかれてたけど、あれだけハマリプロになったんだから、レツゴもばっちり決めてくるんでしょうねー。



ジャンプ2つだめになって、スケカナ恒例となってきた羽生さんおこのキスクラ。
スクリーンショット (348).png

スクリーンショット (349).png

スクリーンショット (350).png

スクリーンショット (351).png

ブライアンが渋い顔をしながら何度も何度も羽生さんのほうを見てました。
いつか、スケカナのショートのキスクラで、ブライアンの笑顔が見たいなぁ。




Cv6B3RbVMAAs5em.jpg

デコ出し、白衣装、腕まくり、プーさん
かっこいいんだか、なんなんだかww


フリーとエキシのことは、また次の記事にしまーす
posted by バーバ母 at 03:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

世の風潮に逆らって、二人を徹底的に比較してみました

昌磨さんが台頭してきたことで、ファンの中では「二人を比較するな、タイプがぜんぜん違うし、二人は世界と戦ってるんだ!!」という声がよく聞かれますが、そう言われるとかえって比較したくなるのが私の悪いくせ。
その思いをくすぶらせるよりは、スケカナまでに消化してしまおうと思い、私の知ってる限りの情報で徹底比較してみました。

スクリーンショット (319).png
スクリーンショット (320).png
スクリーンショット (321).png
スクリーンショット (324).png


ちょっと、偏りのある情報で申し訳ないです。間違いなどありましたら優しく教えてくださいね。


posted by バーバ母 at 01:25| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

すっごい3Lo推しだと思われるかもしれませんね

わたしは読んでないんですが、SPUR(シュプール)という雑誌に、思うようにケガが回復せずジャンプがうまくいかない羽生さんが「僕の背中に羽が生えたらいいのに」と言ったという内容の記事があるそうで。

せつないですね。。。。。。



羽が生えれば1.jpg

羽が生えれば2.jpg

羽が生えれば3.jpg




こないだから3Loネタばっかりな気がするんですが、べ、べつに私、3Lo推しとかじゃないんだからね!ただちょっと使い勝手がいいから、ついつい描いちゃうだけなんだからぁっ(そして、ティッシュ推しでもないです。念のため)
というわけで、4Loには引き続き頑張ってほしいです。4Sも実力見せてほしいですね。



これからスケアメの男子フリーなんですが、もう寝ないとこの老体しんじゃうんで、明日の朝、録画みます。

そういやアメリカで修行してる昌磨さんが喫茶店?でホットミルクティーを頼んだら、ホットミルクが出てきちゃったっていう映像ありましたね。
世界中でこんなにホットミルクが似合う男が他にいるだろうかとニヤニヤしながら見てたんですが、あれですよね、店員さんも「ティー」が聞こえなかったふりしてホットミルク出すだなんて、わかってるwwwアメリカ人やるじゃんwwww


それではおやすみなさい。



posted by バーバ母 at 01:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

支えたい

本題というか本ネタに入る前に、これだけ言わせてください。

きき湯CMの肩透かし、ほーら言ったでしょ?



で。本題です。
私の中ではまだ東京西川さんのほうで未消化な部分がありまして。


あ、でも久しぶりに変態要素が入ってるので、いやだと思ったら即ブラウザを閉じてくださいね。


マットレスのことなんです。
支えたい1.jpg

マットレスのスポンジが山になってて、たくさんの点で体を支えてくれるんですね。
いいなぁ、あのスポンジたち、羽生さんを支えてるんだなぁ。いいなぁ。



支えたい2.jpg

私もその一山になって、お休みになられるお体をお支えしたいなと。思うんですよ。
そう思うでしょ?
もし、そんなことができるのなら、ぜひそうしたいですよね??
でも、それは叶わぬ夢。
そこでですね、私が考えたのが、スポンジの山のオーナー制度!


羽生さんのマットレスの山のひとつを買い取ることで、その山のオーナーになれるという制度を作ってはどうかと。
「私の所持している一つのスポンジの山が今日も羽生さんの体の一部を支えている」という喜び。なかなか味わえない特別な思いだと思いませんか?


しかし、いいことばかりではありませんん。
数に限りのあるスポンジの山の争奪戦が起こるとも予想されます。
しかも、どの場所の山なのか、とても重要になってきますよね。
お支えしたくても、体が乗っかってこない場所ではお支えしている実感が味わえないですからね。

一番人気はどのへんでしょうね。顔の近くがいいと思っても、枕というライバルがいますから、顔に近い位置を手に入れても毎晩枕に阻止されるかもしれません。
いやしかし、寝相の悪い羽生さんのことだから、途中で枕はどこかへやっちゃって、頬っぺたが乗っかってくれるかもしれません。
顔や頭が乗っかるであろうゾーンは賭けの要素もありますが、かなりの人気だと思われます。

鉄板なのは、お尻がくるあたりでしょうか。そのへんはプレミアがつきそうです。チケットで言えばアリーナ。
四隅なんかはB席っていうか、見切れ席っていうか。ツイッターなんかで【お譲り】なんて感じで簡単に手に入りそうな気がしますね。

その反面、中心部のアリーナやSS席は闇で高値で売買されそうです。
『真ん中臀部寄り。良山です。ひと山30万円。連番で2山あります。バラ売り可』なんて感じで。
偽の権利が出回ってもバレにくいですし。

そうなるといろいろ問題になってきて、とうとう・・・


支えたい3.jpg
お断りのセリフの中にも「東京西川」という社名を最低5回は入れて、スポンサーに協力する健気な羽生さんが見られるような気がします。
しかも、ファンサービスと枕の宣伝もかねて、あのパジャマを着用し、枕を抱っこしながら言ってくれるんじゃないかと。
そうなったら、それはそれでおいしいなと。








あとは、自分の近況なんですが、最近学んだことがあったので載せます。

きょん死1.jpg

きょん死2.jpg

きょん死3.jpg

きょん死4.jpg

きょん死5.jpg


50年近く生きてきてはじめて、キョンシーの真似をするときは、脱げにくい靴を履くことが大切だと学びました。


posted by バーバ母 at 02:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

あなたもHope&Legacy

肩にひらひら1.jpg

肩にひらひら2.jpg

肩にひらひら3.jpg

肩にひらひら4.jpg

肩にひらひら5.jpg







ホプレガの話でもちょこっと。
前半のスピンの後のステップが、今回の特徴のひとつなのかなと思って見てます。



切り取ってみたんですけど、この動画見れますでしょうか?

これまで、流れを止める時っていうのは曲の変わり目くらいだったという気がしてるんですが、ホプレガはそうじゃないですね。曲が全体的になだらかだからメリハリを付けてるのかな。はたと止まってまた動く。どこか和風な感じがします。
あと、時々、リズムの頭の音に合わせて振付されているところも、和風の味付けを感じます。

この動画には入れてないけど、中盤の4S−3Tに行く前の、曲の変わり目に一度足を止めるところの、腕を巻きつけるように体に沿わせて下ろす振付けも、音の取り方が和風だなと思いました。
しっとりしてて素敵です。


オータムクラシックのフリーは練習のほうが何倍も良かったので、試合の動画は見ればみるほど悔しくて、でも気が付くと見惚れていたりします。
このプロが完成していくのかと思うと、本当に楽しみでゾクゾクするほどです。


youtubeのも貼らせてもらいまーす





posted by バーバ母 at 00:09| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする